TASCAM / AV-P25RMKIII パワーディストリビューター/コンディショナーを買った

TASCAMのパワーコンディショナー、AV-P25RMKIIIを買いました。

電源タップじゃあかんのか

10個口の普通の電源タップを使用していましたが、不安定?なのかたまにぶつ切りになったりするときがあり、まあせっかくモニタースピーカーとか使ってるし、機材がまとまってるところぐらいちゃんとした電源にするかと思いパワーコンディショナーを導入しようと思いました。

こういう音響機材は上を見ればキリがないので、手を出しやすそうなラインを検討します。

  • 10個口はほしい
  • ノイズフィルターもあるといいな
  • フロント1個あればいい
  • コードは2~3メートルほしい
  • ~2万以内?

FURMAN パワー・コンディショナー M-8×2

ベターな選択っぽい。フロント1個/リア8個で最低10個は欲しかったので外しました。リアも3ピンコンセントのやつ。ちょっと幅広めなところも用意されてて、~8個までならこれが良さそう。

TASCAM / AV-P25RMKIII パワーディストリビューター

リアは2ピンで、12個口。幅は狭めだから、3ピン→2ピン変換とか使うと厳しそう。2ピンが多い場合に良さげ。

CLASSIC PRO パワーディストリビューター PD12II

フロント4、リア8の3ピンコンセント。

選ばれたのはTASCAM / AV-P25RMKIII

レビュー・評価も上下幅が少なく、自分の使い方にマッチしていそうだったため。メインスイッチカバーがついているのも地味にいいところです。

電源の安定感はあがったかと思います。

気のせいかどうか悩ましいですが、スピーカーからのホワイトノイズも減ったような気がします。音の変化に関してはそこまでわかりません。

大きめのものは他のところを覆えば刺さりますが、邪魔になるので自分は下記のような短い延長コードを買いました。

場所によっては0.1m〜あるので、取り回ししやすいのではないでしょうか。

まとめ

まあ理由はどうあれ、ラックマウントパワーコンディショナーって、かっこいいじゃん……?デスク上にあるのはなんかあれだけど、まあ使いやすそうだしいっかっていう。