勢いあまってLeica M2とエルマー50mm/2.8を手に入れました。

2016.05.08

中古のLeicaM2とエルマーの50mm/2.8を名古屋の大塚商会・ハットリカメラで購入しました。作例はまだですが外観と買いましたよという報告になります。ファーストインプレッションとなります。

Leica M2を買っちゃった

やっちゃった感はある。だが後悔はしていない。ニートしていた時に稼いだ分と部屋でくすぶっているものを売りさばいて、IYHしました。しちゃいました…Leicaのボディは大塚商会さんで購入。レンズはハットリカメラさんで買いました。

[nlink url=”https://tako3.photo/camera/nagoya-classic-camerashop/”]

Leica M3正面

Leica M3正面エルマーレンズをつけた状態で、正面から撮影。きれいな機体です。Rを倒したまま撮影してしまいました。M3ですでに完成されたデザインでしたが、やはりM2も簡素化されたとは言えLeicaデザインは健在です。

Leica M3のライカ文字を上から
Leica M3のライカ文字を上から

このスマートなLeicaロゴを持つために生まれ、金を稼いでいるのです。レバー部分も収まっていてきれいです。

Leica M3とELMAR50mmF2.8
Leica M3とELMAR50mmF2.8

エルマーの50mm/2.8。ズミクロンはちょっと手が届かなかったので、エルマー。LeicaM2を使うならこのレンズがいいということで名古屋のハットリカメラさんで合わせてもらいました。沈胴レンズのかっこよさ。

Leica M3とELMAR50mmF2.8
Leica M3とELMAR50mmF2.8

ストラップは数年前にOLYMPUS PEN-EEを買った際にイエネコカメラさんで購入した革のストラップ。細めのレザーが似合う。

当分は買えないけど、アルティザンアーティストとかの革ストラップとか、アクリュの革ケースとか欲しいかも。

Leica M3を真上から
Leica M3を真上から

せっかくなので、フードも買いました。

Leica M2にした理由

迷いどころとしては、M2か、M4かM6。M3じゃない理由は、35mmや50mmという広角域~標準域が好みなこと、ファインダーのシンプルさ加減。と値段。

M4じゃない理由は、斜めクランクが少しネックだった。巻きやすそうだけど、平行な時のバランスのとれた端正な顔立ちが崩れる気がしてしまった。

M6じゃない理由は、値段、Leicaは黒ではない、主張の強いLeicaマークは違う。

というわけで、LeicaM2はそこそこ松屋カメラさんやハットリカメラさん、大塚商会さんにあり、色々な個体を見ました。OH済みの安心感や価格で大塚商会さんで購入。

レンズは、エルマーの50mmにしました。

これは上でも述べてますが、値段と、見た目の良さ、時代などの合致です。
レンジファインダー機なので、手ブレもきっとミラー機よりも低いでしょう多分。

どこの店舗でもタイミング悪いかもよ~って言われましたが、宝探しにタイミングも何もきっと無いはず…たぶん。

フィルムはNikon F3やCONTAX T2でごにょごにょしてきたけども、機械式やAE、露出無しは初めてなので、がっつり使って練習したいと思います。

Mマウントも初めてだし…

Nikon D750とNikon F3、CONTAX T2、そして今回のLeica M2。

それぞれまあ住み分けはできているのですが、どれか一つ、こいつとがっつり行くぜーってなってないので、それを決めたいと思っています。

[nlink url=”https://tako3.photo/camera/leicam3-camera/”]